持っていくもののおさらいと確認

フィリピンでの就職や転職が決まったら、いろいろな準備をしていかなくてはなりません。

単身で渡航するのか、ご家族で一緒に渡航するのか、そしてどれくらいの期間フィリピンに滞在するのかなどによっても準備するものや期間は違ってくるでしょう。

まずは、フィリピンで仕事をするためには就労ビザが必要になりますから、ビザについて考えなくてはなりません。

ただし、これは駐在員の場合でしたら会社が用意してくれますので、特別な手続きなどは必要ありません。

ただし、申請をしたからすぐにもらえるというわけではなく、発行されるまでには大体三ヶ月から六ヶ月程度の期間がかかります。

フィリピンへの赴任が決まってから実際に現地に渡航するまでには、これくらいの期間が最低限必要になりますので、その間にしっかりと準備を済ませておきましょう。

また、ご自身の働き先のある場所、住まいになるエリア、といったように現地のことについても少しずつ調べておくと安心です。

【持ち物】

フィリピンには生活に関係する細々したものもすべて日本から持って行こうと考える方も少なくないのですが、基本的に現地で入手できますから、心配は要りません。

パスポートや仕事で使うノートPC、USBメモリ、スーツにネクタイ、筆記具は当然問題ないとして、

クレジットカード、地図、路線図、SIMフリースマホ、愛用のシャンプーや歯磨きもあったほうが良いです。

性能が良い日本のものとして用意しておくと助かるのは虫よけ関係のものです。防虫剤や害虫駆除用品は日本から持って行きますと役立つことも多いかと思います。外出時にも蚊にさされてしまい、そこから病気になってしまうケースもあるので、虫除けスプレーなども常に携帯できるものがあると良いでしょう。

あとは大きめカバンと「鍵」もあったほうが安心ですね。

ページの先頭へ