即戦力としての募集多め、新規設立の仕事なども

フィリピンでの就職や転職をする際に、現地の企業に直接雇用される現地採用として、そして日本の企業に就職した上でフィリピンに派遣される駐在員としての働き方もあります。

フィリピンにて駐在員として働きたい希望を持たれている方が求人情報を探す際には、求められていることをあらかじめ知っておくことにより、何も知らない状態よりも有利に、そしてスムーズに求職活動を進めていくことが可能になります。

基本的なこととしましては、駐在員としてのフィリピンでの求人は現地ではなく日本国内にて募集がおこなわれていることが大半であり、これからフィリピンへ進出を考えている企業が少数精鋭での募集をしていることが多いのです。

日本企業がアジアのいろいろな国に進出していますが、その中でもフィリピンに進出したいと考えるケースが増えていますから、日本人の駐在員として働くことが出来る方の需要も高まってきています。

ただし、こうした求人募集の内容は、職種に特化した専門的なスキルを持っていること、日本でもたくさんの経験を積んできていること、さらには海外で問題なく働くことが出来る語学力を備えていることなど、即戦力として働けるような方を求めているので条件が厳しく設定されていることも多いのです。

駐在員として働く場合に求められる語学力は、フィリピンの母語であるタガログ語ではなく、英語力が問われることがほとんどです。

ページの先頭へ