勤務時は基本は車、渋滞や雨にもご注意

フィリピンでの就職や転職をして、いざ自宅から会社に通勤しようと思った時には、日本との違いを大きく感じることでしょう。

通勤は毎日するものですから、きちんと交通事情について頭に入れておかないと、ストレスになってしまうこともあります。

まず、フィリピンの交通事情は全般的に決して先進的とはいえないのが現在の実情です。

電車に関しては、日本ならばきちんと時間通りに到着・出発して、何処に行くにも便利に利用できるのですが、フィリピンではまだまだ便利に使えるレベルまで発達はしていないのです。

そのため、電車で毎日通勤するのはなかなか難しいでしょう。

多くの日本人が自動車での通勤をされているのですが、東南アジアの国々の問題ともなっている交通渋滞はフィリピンでも常に起こっています。

主要な幹線道路は慢性的な渋滞が続きますし、雨が降ると冠水してしまうこともあり、本来ならば大した距離ではないのにも関わらず、渋滞を始めとするいろいろな問題で毎日通勤に時間がかかってしまうケースもあるのです。

渋滞については、こういうものだと割りきっておく必要があるといえるでしょう。

自宅と職場が離れていると、通勤時間が全く読めなくなってしまいますから、ある程度近い場所を想定しておくことでストレスなくスムーズな生活になるのではないでしょうか。

雇用先の企業によっては、毎日社用車にて送り迎えをしてくれるサービスがある場合も多いので、通勤はどうなるのかもチェックしてみましょう。

ページの先頭へ